レコード・ジャケット

その他の音楽

その他

ビージーズ: ワーズ

ビージーズ:ワーズ

ワーズ(言葉)は、男と女の架け橋

男と女、恋人、夫婦、などなどの間にある谷、
それを渡るには、言葉しかない。

ちょっとキモイと言われてしまうかもしれないが、
そう思われても、君を愛してると言わなければいられない、
相手を思いやる言葉(words)。

相手を思いやる言葉(words)は、
大人になってもよほど純真な心を持っていなければ、
使うこともないし、思いつくこともない。

そんな言葉は、まるでロミオとジュリエットよう。

ビージーズの『ワーズ』は、もの哀しさを真摯に歌い上げています。
それもモノローグ(ひとり言)にように。

トロイアの王女カッサンドラー、信じてもらえない言葉

アポローンとカッサンドラーのギリシャ神話をご存知ですか。

カッサンドラーは、トロイアの王女です。

アポローンから予言の力を得たカッサンドラーは、アポローンの自分に対する未来を見てしまいます。アポローンと愛を交わした後、神が去ってしまうことを一瞬で見てしまったのです。
そのため、カッサンドラーは、アポローンと交わることを拒否しました。

怒ったアポローン!
カッサンドラーの予言をトロイアの人々が信じないようにしました。

そのため、
パリスがヘレネーを奪ってきた時も、
木馬をトロイアの城内に引き入れようとした時も、
「破滅につながる」と予言しました。

が、トロイアの人々は誰も信じません。結果、トロイアは滅びてしまったのです。

ワーズ(言葉)は、未来を変える。

言葉という二人をつなぐ架け橋。
言葉は、信じるか信じないかで大きく未来を変えてしまうのです。

ビージーズ: ワーズ

Smile an everlasting smile
A smile can bring you near to me
Don't ever let me find You gone
'Cause that would bring a tear to me

This world has lost it's glory
Let's start a brand new story
Now my love, right now
There'll be no other time
And I can show you how, my love

Talk in everlasting words
And dedicate them all to me
And I will give you all my life
I'm here if you should call to me

You think that I don't even mean
A single word I say

It's only words, and words are all I have
To take your heart away

You think...