ゼウスの次の覇者か?ゼウスに手を差し伸べている女神はアキレウスの母テティス

ゼウスが恐れる[女神]は誰か?

その秘密とは、ゼウスが恋する女神との間に生まれる子が、ゼウス以上の力を持ち、彼に代わり支配者になるということ。

ゼウスは何とかその秘密を知ろうとして、プロメテウスに罰を与え告白させようとしたのです。

思い返せは、天空の支配者ウラノスを倒したのはその子クロノス。クロノスはティーターン神族で、彼らを倒したのがその子ゼウスとオリュンポスの神々です。

未来に、ゼウスを倒す者が現れるとしたら、それはゼウスの子で間違いありません。父クロノスは警告していたはずです。

なぜ、アキレウスはゼウスの次の覇者になれなかったのか?

[ギリシャ神話ネタ99]
▶︎No.3【ゼウスの秘密】プロメテウスだけが知っている?

【イメージ制作】

地球の中にいるのは、大神ゼウス。そのゼウスの髭を触っているのが、アキレウスの母テティス。

トロイア戦争の時、女神テティスの子アキレウスはギリシャ総大将アガメムノンとのいざこざから、戦いを離れます。その息子の名誉を回復させるため、テティスはゼウスの元を訪れ願いました。

ゼウスはテティスの願いを受け入れ、トロイア戦争はトロイア側が有利に進み、特にヘクトールが活躍します。しかし、ヘクトールがアキレウスの友であり部下のパトロクロスを倒すと、怒りでアキレウスが戦いに参戦。アキレウスはヘクトールを倒します。

すべてが、ゼウスの掌の上の出来事だったのです。かわいそうなのが、ヘクトールとパトロクロスです。

▶︎[イリアス・全24歌] 1話5分で読めるギリシャ神話

おすすめの記事