【ビーナス】アフロディーテの浮気

美神と野獣神の結婚

女神の中でも最も美しいアフロディーテ(ビーナス)、その夫は神々の中でも最も醜い鍛冶の神ヘーパイストス。

ある日、たびたび天空からアフロディーテと軍神アレースの不義を見ていた太陽神ヘリオス。

ついにいたたまれずアフロディーテの密会のことを夫ヘーパイストスに告げ口しました。

ヘーパイストスは憤慨しましたが、すぐに妻アフロディーテに釈明を求めません?

[ギリシャ神話ネタ99]
▶︎【ビーナス】アフロディーテの浮気

【イメージ制作】

ヘーパイストスが金槌で鍛えているのは、父ゼウスの雷霆です。その真剣な表情が、まさにアフロディーテとアレスに向けれれているように、2人の画像を合成してみました。

ちょっと日の女神にしては、場末の宿屋のおばちゃんですね。(反省)

全然違った2枚の絵画ですが、まるでもともと1枚の絵画のように見えませんか? 2人の上のバック画像も違った絵画の風景です。

ピーテル・パウル・ルーベンス作
『ゼウスの雷霆を鍛えるヘーパイストス』

ビーナスの浮気の絵画では、面白いのが下の絵画です。夫ヘーパイストスが浮気の現場を抑えて、オリュンポスの神々にお披露目しちゃったのです。奥さんの裸をさらしてです。

マルスとビーナスの浮気の発覚マルスとビーナスの浮気の発覚

おすすめの記事