メドゥーサ

【死の神タナトス】夜の女神ニュクスの息子

女神アテーナと美しさを競ったメドゥーサ

メドゥーサは、もとは美しい乙女でした。特にその髪をとても自慢にしていました。人間によくある「おごり」が、彼女を女神アテーナと美しさを競わせたのです。

とうぜん怒った女神はメドゥーサの美貌を取り上げ、彼女の自慢の髪はシューシューと音をたてる蛇に変えてしまったのです。また、ポセイドーンがメドゥーサと交わった場所が女神アテーナの神殿であったことも、彼女が怪物にされた理由でした。

女神アテーナの怒りは凄まじく、彼女の二人の姉も一緒に怪物ゴルゴンに変えてしまいました。その目を見たものは石になってしまうという恐ろしい怪物です。

ただし、怒りの原因になったメドゥーサのみが死すべき運命で、2人の姉は不死でした。不死とはいえ、怪物です。メドゥーサ死後、2人の姉はどんな思いで生きているのでしょうか。

[ギリシャ神話ネタ99]
▶︎【完全版】ペルセウスとメドゥーサ

【イメージ制作】

3枚の画像を使っています。

  1. 蛇の画像
  2. 不気味に美しい女性の顔
  3. 蛇の胴体の画像

次が3枚目の画像絵です。この画像の作者は『メドゥーサ』をイメージしていると思いますが、どうもモデルの顔の表情が好きになれません。なぜか……顔の個性がなんか我欲の強そうな現実のせいです。情景は幻想ですが、現実って感じです。

また、ヘア飾りはいいとしても、ブラをしているのはよくないです。だからもっと、幻想的な顔を探してみました。

メドゥーサ?

 

おすすめの記事