レコード・ジャケット

その他の音楽

その他

秋のささやき

リチャード・クレイダーマン

秋のささやき

リチャード・クレイダーマンの代表曲。彼のベスト盤は、秋になると必ず聴いています。
このジャケットを作ったのも、秋であった。

(Wikipediaより)
デビュー曲は「渚のアデリーヌ」であるが、日本でその名を初めて広めたのは、1981年のシーボン化粧品のCMで流れた「愛のコンチェルト」であり、このCMは当時頻繁に流れ、たとえ曲のタイトルを知らなくても曲を聴けば「あの化粧品の曲だ」とわかるほどであった。