マイ・ソング - 童夢より

失なわれたロマンを求めて旅するムーディー・ブルース

アルバム「童夢」は、最初の曲から最後まで途切れずに進むトータル・アルバム。
その「童夢」のフィナーレを飾るマイク・ピンダーの「マイ・ソング」。
体内の鼓動を表すかのような間奏は、素晴しいロックの力強さと優しさを感じます。

「童夢」のジャケットがとにかく素晴しい。
ぜひ、CDでなくレコード・ジャケットの大きさで見てほしい。

ムーディーブルース 童夢

おすすめの記事