レコード・ジャケット

その他の音楽

その他

ビージーズ: 獄中の手紙

ビージーズ:獄中の手紙

1977年リリース、
I’ve just gotta get a message to you

タイトルは、『獄中の手紙』だった。

The preacher talked to me and he smiled
Said, “Come and walk with me
Come and walk one more mile
Now for once in your life, you re alone
But you ain’t got a dime
There’s no time for the phone”

説教師が僕に話しかけ 微笑んだ
「私と共に来なさい。もう1マイル歩きましょう
今人生に一度あなたは孤独です
でもあなたには1セントもないし、電話をする時間もない」と言う。

1977年の英語力もない私にも、この詩はなんとなくわかった。
牧師が死刑員に「その時が来たよ」と、話しているんだろうと。

でも、なんで死刑員なんだろう?

Well, I laughed but that didn’t hurt
And it’s only her love
That keeps me wearing this dirt
Now I’m crying, but deep down inside

Well, I did it to him. Now it’s my turn to die
彼にやってしまった、今度は僕が死ぬ番だ。

一体、彼に何をしてしまったんだろう?

死刑員だから、彼を殺した?
それが、彼女にも関係がある。三角関係だった?無理やりに二人の間を壊した?

だから、
I’ve just gotta get a message to you.
ぼくは、彼女にメッセージを伝えなけばならない。

あなたなら、彼女に何をメッセージするだろうか?

I've just gotta get a message to you.

『獄中の手紙』