レコード・ジャケット

その他の音楽

その他

ザ・ローリング・ストーンズ: 哀しみのアンジー

哀しみのアンジー

哀しみのアンジー
ミック・ジャガーの切々と歌う声が、とても哀しく美しく、
最初「これ、ローリング・ストーンズ? えっ、ミック・ジャガーが歌ってるの」と思いました。

間奏のピアノは、リチャード・クレーダーマンの曲のような美しさ。
ローリング・ストーンズでは、一番好きな曲です。

アルバム・タイトル「山羊の頭のスープ」やジャケット写真には、
何ともシュールな感覚を感じたものです。