キング・クリムゾン宮殿

衝撃のデビュー作「クリムゾン・キングの宮殿」

最後の5曲目が「クリムゾン・キングの宮殿」。

キング・クリムゾンのイメージ・ジャケットを作るのは、とても楽しいです。
なぜか、他のアーティストより納得がいくジャケットになります。
(自分では、けっこう納得しています)

The Court of the Crimson King
including The Return Of The Fire Witch and The Dance of The Puppets

「あやつり人形」が「あやつり人形」をあやつるイメージ。
この人形は25年以上前からずっと側にいます。

「the puppets dance」にふさわしい人形だと思いませんか。
この人形の写真は、Wa-Mind の方にも3点使いました。

On soft gray mornings widows cry
The wise men share a joke
I run to grasp divining signs
To satisfy the hoax
The yellow jester does not play
But gently pulls the strings
And smiles as the puppets dance
In the court of the Crimson King

ピート・シンフィールドの歌詞は、ほんと素晴らしいです。

  1. 21世紀のスキッツォイド・マン
    21st Century Schizoid Man (including "Mirrors")
  2. 風に語りて
    I Talk To The Wind
  3. エピタフ(墓碑銘)
    Epitaph
    including "March for No Reason" and "Tomorrow and Tomorrow"
  4. ムーンチャイルド
    Moonchild
    including "The Dream" and "The Illusion"
  5. クリムゾン・キングの宮殿
    The Court of the Crimson King
    including "The Return of the Fire Witch" and "The Dance of the Puppets"

21世紀のスキッツォイド・マン

おすすめの記事