キング・クリムゾン:風に語りて

衝撃のデビュー作「クリムゾン・キングの宮殿」

2曲目「風に語りて」

Zen - Progressive Rock とでも呼びたい。

風のイメージと、風の中に微かに禅問答が聴こえてるような……
このアルバム全体のピート・シンフィールドの詞が素晴しい。
特にこの詩は簡単な語句しか使っていません。

Said the straight man to the late man
Where have you been
I've been here and I've been there
And I've been in between.

(詞:ピート・シンフィールド)

  1. 21世紀のスキッツォイド・マン
    21st Century Schizoid Man (including "Mirrors")
  2. 風に語りて
    I Talk To The Wind
  3. エピタフ(墓碑銘)
    Epitaph
    including "March for No Reason" and "Tomorrow and Tomorrow"
  4. ムーンチャイルド
    Moonchild
    including "The Dream" and "The Illusion"
  5. クリムゾン・キングの宮殿
    The Court of the Crimson King
    including "The Return of the Fire Witch" and "The Dance of the Puppets"

21世紀のスキッツォイド・マン

おすすめの記事